航空・宇宙

世界的技術を要する航空・宇宙分野に対応した設備

CFデザインでは、航空・宇宙分野の製品づくりをお手伝いしています。

航空・宇宙分野の製品づくりでは、当社の高性能オートグレープ(直径2000x奥行き4000)が力を発揮します。

CFデザインのオートクレーブは、ボーイングスペックと呼ばれる航空宇宙開発用の製品を作ることができるスペックを有していますので、ライカーボンを成形するオートクレーブの中でも高性能なものです。

また、クリーンルームはJISクラス8(実測値JISクラス7)となっており、温度20℃±2.7℃、湿度50%±10%と、CFRPを成形するのに最適な恒温恒湿室を採用していますので、極めて高品質のドライカーボンを製造することができます。


高性能オートクレーブ


クリーンルーム

カーボンファイバーの利点

CFRP(カーボンファイバー強化プラスチック)は、軽量で高強度な素材です。
飛行機の機体や宇宙船の重量を軽減することで、燃料消費の削減をすることができます。

カーボンファイバーの特性

平織や綾織など、織り込まれたカーボンファイバーの積層成型品は、機械加工の加工性を上げることができ、加工後の変形を抑える事が出来ます(※1)。
また、UD材(一方向繊維)の積層成形品は製品強化方向に多く積層し、特定の方向に強度を持たせる製品を作ることもができます(※2 )。

このプリプレグシートを様々な角度で積層することで、弾性率やたわみをコントロールすることができます。これが積層体のメリットでもありますが、困難を極める部分でもあります。

シート自体の厚みは0.05mm~0.2mm程度で厚さを出すために何層も重ね、全て手作業で行います。
更に、強度と耐久性を向上させるため、弊社独自の経験と技術で繊維の方向や積層構成を変え、お客様のご希望のスペックに製作致します。このようにコストと時間がかかる材料であるため、まずはご相談ください。

※1:カーボンファイバーの織り込み方には、平織り・綾織り・朱子織等があります。
加工性やデザイン性を重視されるケースが多く、多くは製品の表層に積層されます。

※2:何種類かの強度・弾性率の違うUD材を積層し、また、繊維の方向性を変えることで物性をコントロールしています。

事業案内

産業用機器

産業用機器

当社では様々なカーボンファイバーの産業用機器の製作に取り組んでおります。

民生用

民生用

CFRP・グラファイトの成形品の販売やオーダーメイドを承っております。

医療機器

医療機器

CFRPは軽く、丈夫でX線透過率の良さからレントゲン機器の天板や治具をはじめ、医療機器への使用が浸透してきております。

航空・宇宙

航空・宇宙

当社では航空宇宙開発にも対応できる大型オートクレーブを保有しており、高性能のドライカーボンを成形することが可能です。

 

全国対応 お問合せ

失敗しないカーボン加工探し