その他のカーボンの特性は?

CFRP

近年新素材として注目を浴びているのが、カーボンファイバーを強化材として用いた繊維強化プラスティックであるCFRPです。CFRPは軽くて強い上に、耐薬品性や耐熱性などにもすぐれた材料であるために、今では産業や生活になくてはならない材料となっています。
CFRPがすぐれた特性を持つのは、鉄よりも軽く強度も高いカーボンファイバーとプラスティックを組み合わせた結果です。しかし、CFRPの有用性は多くの人が認めていながらも、他の素材と比べて情報が少なく未だに確立したデータというものがほとんど存在しない状態です。
従来の経験や実績などでも、十分にCFRPの設計をしたり製造をすることは可能ですが、今までよりも高度な製品を作るためには専門的な検査を行って、CFRPの特性を明らかにする必要があります。


そこで、CFDではお客様のご要望に応じて、技術支援を行う公的な試験研究機関でCFRPの検査をいたしております。公的な試験研究機関の専門的で高機能な設備を使用することで、今までは分からなかったCFRPの特性を明確にすることができます。
掲載している写真やデータはその一例で、電磁波シールドテストを行ったときの調査結果になります。 調査結果を参考にして、CFRPを使った新しい製品を作るのに役立てることができました。

自社販売品のカーボン財布の電磁波シールドテストの様子

お客様からの問い合わせに対して、CFDが培ってきたCFRPに関する技術やノウハウを利用して徹底的に調査と解析を行い、納得していただけるデータを提供いたします。
このような専門的な調査・解析を行うことで、使用する材料や製品についての具体的で効果的な改善案をご提案することが可能となり、画期的な商品開発につながります。
私たちは、カーボンファイバーに関する専門的な知識と長年の実績によって、お客様の要望に誠心誠意をもって対応しておりますので、CFRPなどのカーボンファイバーについてのことでしたら、何でもお気軽に相談いただければと存じます。

全国対応 お問合せ

失敗しないカーボン加工探し