カーボンファイバー 加工




カーボンファイバー 加工


カーボンファイバー 加工でお探しの方へ。カーボンファイバーとは、炭素繊維のことを言います。その優れた強度を持つ特性と軽さからロケットや航空機、F1パーツなどに幅広く使用されています。当社では、様々なカーボンファイバーの産業用機器の製作に取り組んでいます。 CFRPの特性を活かしながら、用途に合わせて設計することも可能です。 代表例として、ロボットアームが挙げられます。

事例:ロボットアーム
ロボットアームとは産業製品などを製作する際に、製品の運搬などに使用する右のような部品です。より軽く、安定した搬送性能を求める場合、CFRPハンドが最適です。CFRPは比重約1.6と軽く、弾性率180GPa~240GPaと強く、振動減衰率が非常に小さいため、運送される製品に振動で与える影響が小さいという特性を持っています。液晶パネル運搬用ロボットハンドにも適しております。当社には奥行き4mのオートクレーブとベット2000x4000のウォータージェットを完備しており、第8世代以上のハンド製作も可能です。

カーボンファイバーに関して、ご不明な点などありましたら、弊社までお気軽にご相談下さい。

カーボンファイバー 加工


▲ カーボンファイバー 加工 TOP

カーボンファイバー 加工 使用 自動車 断熱 素材 GPCF 種類 耐薬品性 表面 修理 カーボン樹脂 違い クリップ 専用はさみ 切断 カーボンファイバーとは
基礎補強 加工業者 すね当て 表面処理 ボンネット メリット dc26 強度 自作 価格
Copyright © カーボンファイバーのCFデザイン Co.,Ltd. All Rights Reserved.