カーボン 種類




カーボン 種類

カーボンの種類に興味のある方へ。カーボンを材料としたカーボンファイバーや炭素繊維強化プラスチック(CFRP)などが軽量でありながら強度があるのは、その炭素原子の構造に理由があります。カーボンファイバーなどは炭素原子が鉄などよりも少ない原子量で構成されているため軽量となりますが、炭素原子が強固な共有結合でつながれているために、鉄よりも軽く丈夫な極めて強度のあるものとなっているのです。

このような構造を活用することによって、今使われている構造材料よりも軽くて強いカーボンの材料でさまざまなものを作ることが可能となります。しかし、カーボンを材料としたものであるために、木炭のように燃え易いのではないのかと疑問を抱く人がいますが、木炭とカーボンファイバーなどの構造の相違によって、容易に燃焼することはありません。

カーボン 種類

燃焼はカーボンと酸素が反応し続けることで起こりますが、木炭の場合は構造も粗いために簡単に酸素と反応を起こすため燃焼しやすくなっていますが、炭素原子が整然と配列し相互に強固な結合をしているカーボンファイバーなどは、酸素と容易に反応しないため燃焼しくくなっています。

他の材料と比較しても安定した構造を持っているカーボンを使った材料であれば、自動車や航空機などの信頼性を要する材料を使わなくてはならない場合でも、安心して使用することが可能なのです。そして、さらに炭素原子が独特の構造をしているカーボンナノチューブ・カーボンナノホーン・フラーレンなども、実用化されるのが目前になっています。

カーボン棒やリアルカーボン、ドライカーボン板、ブロック、シート、ホイール、フレーム、化合物半導体用、熱処理用、ガラス用、医療用、摩擦用のカーボン製品、カーボングラファイト、グラッシーカーボン、カーボンコンポジットやカーボンの製造メーカー、素材の販売会社をお探しの方、CFデザインでは様々なカーボンの加工案件に対応しておりますので、まずはご相談下さい。カーボンの種類に興味のある方も是非どうぞ。

カーボン 種類


▲ カーボン 種類 TOP


カーボンシート ホイール フレーム フットプリント ドライ 自作 素材 グラファイト グラファイト グラッシー コンポジット カッティングシート フリーコンサルティング コスミック sl プリプレグ 種類 カーボンフリー アタッシュケース リアル ドライ 板 クレジット 板 通販 frp グラファイト 特徴 メーカー ドライ 製作 光線治療 ブロック 繊維 販売 テック 車 内装 シート カーボン 販売 導電性 ファイバーシート マネジメント 板 切断 グラファイト 違い 種類 業界 性質 平織り 屈折率 商品 カーボン製造メーカー 溶接 ノズル 絶縁 製作 会社 化合物半導体用 製品 熱処理用 製品 ガラス製造用 製品 医療用 製品 摩擦用 製品 材料_高純度 製作 格安 線膨張 伝導性 ドライ 織 比重

Copyright © カーボンファイバーのCFデザイン Co.,Ltd. All Rights Reserved.