cfrp 加工




cfrp 加工

cfrpの加工をお考えの方へ。従来のプラスチック製品は、どのような形状にも成型することが出来て大変に便利な素材したが、強度が不足するために使用される場所も限定されたものでした。

しかし、プラスチックに炭素繊維を加えた炭素繊維強化プラスチック(carbon-fiber-reinforced plastic CFRP)は、プラスチックの長所と他の素材に劣らない強度を持ったものであるために、自動車や航空機などのフレームにも使われるようになっています。

CFRPを使用すれば今までの材料と同等以上の強度を保ちつつ大幅な軽量化が実現出来るので、積極的にCFRPが使われるようになりました。高価なCFRPを使ってフレームを製造しても、その機体を使用している間の運用費を安くすることが可能となるので、結果的には経費を削減する効果が期待できるのです。

cfrp 加工

また、車や航空機の運用の費用を削減するだけではなく、石化燃料の燃焼による温室効果ガスの排出も減らせるために、地球温暖化対策としての効果もあります。

航空機や自動車のフレームに使われるような高価なCFRP以外にも、比較的安価に製造できる方法を用いられて作られたCFRPが、釣具・テニスラケットや住宅・道路のコンクリートを補強する材料など、生活に身近なものに使われています。

課題とされた炭素繊維強化プラスチックのリサイクルについても、さまざまな方法が考案されて、より炭素繊維強化プラスチックを利用しやすい環境が整って来ています。CFデザインでは様々なカーボンの加工案件に対応しておりますので是非ご相談下さい。cfrpの加工をお考えの方も是非どうぞ。

cfrp 加工


▲ cfrp 加工 TOP


cfrp 加工 加工方法 会社 企業 強度 業界 曲げ 加工 強度 剛性 弾性率 軽量化 工作機械 硬度 航空機 cfrp 購入 織り方 織物 伸び 成形 製造方法 積層 切削 加工 打ち抜き 耐熱 温度 炭素繊維 含有率 cfrp 超音波 カッター 通販 導通 導電性 価格 販売 飛行機 微細加工 表面処理 部品 溶接 溶着 用途 量産

Copyright © カーボンファイバーのCFデザイン Co.,Ltd. All Rights Reserved.