炭素繊維 加工




炭素繊維 加工

炭素繊維の加工をお考えの方へ。カーボンを使った製品は数多くありますが、軽くて丈夫なものとして炭素繊維強化プラスチックが有名で多くの分野で使われていますが、この炭素繊維強化プラスチックの強度をさらに高めたものとして、炭素繊維強化炭素複合材があります。

カーボンカーボン複合材料やCCコンポジットと呼ばれることもあり、炭素繊維強化炭素複合材の製造方法は、炭素繊維強化プラスチックに熱処理を行い炭素以外の材料を炭化させることによって、より強度のある材料とするもので、さらにプラスチック材料を新たに加えて熱処理を何度も加えることもあります。

この製造過程において、強度の弱いプラスチック材料が炭化して炭素同士の共有結合だけで構成されるものへと変わるために、より強い材料と生まれ変わることが出来るのです。

炭素繊維 加工

このような今までにない製造方法を採用することで、それまで炭素繊維を用いた材料の強度の限度と考えられていたものを超えるものを作り出すことが可能となりました。

炭素繊維強化炭素複合材を製造するためには、従来の炭素繊維強化プラスチックを製造する時以上の工程が必要となるために、時間も要し費用も掛かりますが、非常に優れた強度を有し耐熱性にも優れている材料であるため、航空機やロケットなど材料にも高い性能が要求される分野で積極的に使用されています。

今後も、さまざまな炭素材料の製造方法が考案されて、生活を豊かにするようなより良い材料が製造されることが期待されています。CFデザインでは様々なカーボンの加工案件に対応しておりますので是非ご相談下さい。炭素繊維の加工をお考えの方も是非どうぞ。

炭素繊維 加工


▲ 炭素繊維 加工 TOP


cfrp 炭素繊維 割合 cf cfrp pan pan系 ピッチ系 エンドミル オートクレーブ カーボン グラファイト 違い シート 炭素繊維とは パイプ ピッチ ピッチ系 炭素繊維 ピッチ系 メーカー プレス プレス成形 ロケット 医療 一方向 引張強度 引張試験 宇宙 加工 難しい 会社 企業 技術 技術力 炭素繊維 強さ 強度 軍事 航空機 購入 成型 成形 製品 切断 絶縁 絶縁性 絶縁体 弾性 弾性係数 弾性率 溶接

Copyright © カーボンファイバーのCFデザイン Co.,Ltd. All Rights Reserved.