カーボンファイバー




カーボンファイバー


カーボンファイバーでお探しの方へ。「カーボン」と「カーボンファイバー」の違いや特性をご紹介します。

■「カーボン」と「カーボンファイバー」の違いについて
カーボンとは元素としての炭素のことを言います。炭や工業原料として使われるススなどのことです。黒鉛やダイヤモンドの原料も炭であることは有名ですね。硬度や密度、色などによってその呼ばれ方が違ってきます。炭素繊維 カーボンファイバー 担体でお探しの方はご存じかもしれませんが、工業原料のススは炭素の微粒子となり、ゴムとの相性のよさから補強材としてタイヤに使用されたり、塗料や印刷インクとしてコピー機のトナーにも使用されています。黒鉛・石墨はグラファイトと称され、下記の「マテリアル一覧表」でカーボンファイバーとの特性の違いがわかると思います。

■その他のカーボンの特性について
新素材として近年注目を浴びているCFRPは、他の素材と比べて情報が少なく、未だに確立したデータというものがほとんど存在しておりません。そこで、CFDではお客様のご要望に応じて技術支援を行う公的な試験研究機関で検査をいたします。写真やデータはその一例で、電磁波シールドテストを行ったときの調査結果になります。

カーボンファイバー


▲ カーボンファイバー TOP

カーボンファイバー 特性 炭素繊維 担体 実用例 構造 パッキン 炭素繊維 レーザー加工 販売 カーボンファイバー 素材 購入 比重 東レ 三菱レイヨン 炭素繊維 導通 東レ
Copyright © カーボンファイバーのCFデザイン Co.,Ltd. All Rights Reserved.